チョコレートは発酵食品 チョコレートが健康維持に役立つらしい!口臭にも!!

チョコレートの効果

昨日NHK、(多分BS)の番組でチョコレート特集やってました。

高血圧によいと言ってたので、真剣に見ちゃいました 🙂

具体的には

  • 糖尿病
  • がん
  • 認知症
  • 脳梗塞
  • 冷え
  • 肥満
  • 高血圧

などなど

インフルエンの予防にもなるって言ってました。

チョコレートの原材料である、カカオに含まれるポリフェノールがいいらしい。

ポリフェノール抗酸化作用で老化が防げるとか、あと食物繊維を多く含んでいるので、便秘の改善も期待できるらしい。

 

カカオ70%以上

チョコレートを選ぶときのポイントはカカオ70%以上のもの。

カカオ70%だと残りの30%がお砂糖だそうです。

普段美味しく食べているチョコレートはカカオ20%~70%まで様々。
カカオ20%だと残りの80%がお砂糖やミルクとなります。

早速買ってきました♪

一枚が5グラムです。

これを、1日6枚(30グラム)。

ちょっと、苦い。

 

口臭や虫歯予防に

カカオポリフェノールには歯周病菌を殺す働きもあるらしい。

そもそも、チョコレートを食べると虫歯になるのではと思ってしまいますが、虫歯の原因はチョコレートに含まれる砂糖が原因。

なのでカカオ70%以上のチョコレートを食べてくださいね。

口臭や虫歯予防には、ココアでも代用OK。

 





スーパーからチョコレートが消えるのかな・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。