[断捨離] 捨てるって難しい 和室の模様替え中です。

我が家の和室は寝室兼パソコン部屋になってます。
ほぼ1LDKで生活しているため、モノで溢れかえっている状態です。

長年、和室でキャスター付のイスを使用したため、畳の一部分が大変なことになっております。

良く使うものはすぐに手の届く場所に置いておきたいタイプの人間なので、ほかの部屋にあるモノが徐々に和室に集まってきました。

ここ最近ずっと思ってたことですが、なんでこんなサイズのパソコンデスクを買ったのだろうか。
何故、主人は止めてくれなかったのかと。

大きすぎて邪魔だし、捨てるのも大変だし。
これから何かを買う時には、捨てることも考えて買わないといけないなと、心から反省。

少しずつスッキリさせていこうと思い、とりあえず大きなパソコンデスクを移動。
代わりに、物置部屋に置いてた折り畳みテーブルをパソコンデスクにしました。

この大きさの机で充分なこともわかりました。
大が小を兼ねないこともあります。

プリンターを置く場所が無くなったので、とりあえず出窓へ。
スッキリはしました。
でも何か物足りない。

押入れの中はまだ手つかずの状態です。
整理整頓しなければいけない場所が山のようにありすぎて、いつ終わることやら。

今回はモノが移動しただけで、殆ど断捨離できませんでした。
捨てるってほんと難しい。

関連記事

[記録]中古マンション購入当時の、リビング・ダイニングと和室/ ごく一般的な間取りで可もなく不可もなく

[断捨離]ダイニング側の模様替え中。ムダなものが多すぎて・・・

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です