にほんブログ村に記事が反映されていない!昨日改善されました。

にほんブログ村

このブログは、「にほんブログ村」に登録しています。

以前はブログを更新したら、ブログ村に新着記事として載っていました。

少し前にブログ村がサイトのリニューアルをしてから、更新しても新着に載らず、マイページにも、自分の記事は一つも出ていない状況が続いてました。

ヘルプを見ても、RSSがどうのだとか難しいことばかり書いてあったのであきらめて放置。

 





でもアクセス数も激減してきたので、2日前「問い合わせ」から、メールを送ったところ、速攻で改善されました。

結局、トラブルがあったときはあれこれ悩むより、運営に問い合わせるのが一番!というお話し。

ホントの話??「南キャン・山ちゃん&蒼井優 交際2カ月で結婚」

南キャン・山ちゃん&蒼井優 交際2カ月で結婚

芸能人の結婚の話で、「なんかの間違いでは??」って思ったのは初めて。

スポニチの記事によると

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と人気女優の蒼井優(33)が結婚したことが4日、分かった。交際期間わずか2カ月。3日に都内の区役所に婚姻届を提出した。山里の相方で蒼井の親友でもあるしずちゃん(40)がキューピッド。ブサイクキャラの山ちゃんと芸能界一モテると呼び声高い美女の電撃ゴールイン。熱愛報道もなかった意外な令和婚は大きな衝撃だ。

売れている芸人への嫉妬をエネルギーに変え、仕事一筋で“非モテ”自慢をしていた山里に信じられないご褒美が待っていた。妻となったのは蠱惑(こわく)的な魅力で共演者が骨抜きになるといわれるモテモテ女優。周囲によると、婚姻届は大安の3日に代理人が提出した。挙式披露宴は未定という。

2人は1年以上前から食事をする仲だった。デートは互いの自宅を行き来する形で、人目につかないようにしていたという。意外な組み合わせに見えるが知人は「交際して2カ月と聞いてます。蒼井さんは奔放なイメージがあるといわれていますが、実際は一人の男性に尽くすタイプ。それで皆メロメロになる」と明かす。

それにしても、なぜ超スピード婚となったのか。スポニチ本紙の取材では、仕事熱心な山里のことを蒼井が以前から尊敬していたとの情報もあるが直接的な理由については分かっていない。蒼井は妊娠しておらず仕事を続けるという。音楽関係者によると、以前の交際相手だった歌手石崎ひゅーい(35)とは1年以上前に破局。周囲も「結婚を急に決めた理由については聞いていない」とした。

謎の鍵を握るのが山里の相方しずちゃんの存在だ。福島県を舞台にフラダンスショーの成功を描いた2006年公開の映画「フラガール」で蒼井と共演して以来、飲み会や旅行などで一緒に出掛ける間柄。以前から恋愛相談にも乗り「蒼井さんが何でも話せる数少ない友人の一人」(知人)という。2人を引き合わせたのはしずちゃんで、山里も食事会に参加するようになったとみられる。

「蒼井さんは相手が仕事をしている時以外は一緒に過ごしたいタイプ。精神的にドMといわれる山ちゃんならうまくいくと思います」(映画関係者)。芸人仲間と飲みに行くことも少なく、焼きもちやきといわれる蒼井にとっても夜遊びが少ないのは大歓迎。山里はラジオとテレビ合わせて16本のレギュラーを持つ売れっ子でプライベートの時間も少ないことから、交際即結婚に踏み切ったのかもしれない。

山里は日本テレビの情報番組「スッキリ」で「天の声」としてナレーションを担当。きょう5日も出演予定で発言に注目が集まる。芸能界の非モテ男とモテモテ女はいかにして結婚に至ったのか。それこそ“心の声”が聞きたいところ。2人の言葉次第では、世間の非モテ男性諸氏を勇気づける光となりそうだ。

◆山里 亮太(やまさと・りょうた)1977年(昭52)4月14日生まれ、千葉市出身の42歳。99年に吉本総合芸能学院に入学。足軽エンペラーを解散後、2003年に山崎静代(しずちゃん)と南海キャンディーズを結成。04年のM―1グランプリで2位。現在は日本テレビ「スッキリ」、NHK「逆転人生」などレギュラー16本。同期にはキングコング、ダイアン、とろサーモンらがいる。

◆蒼井 優(あおい・ゆう)1985年(昭60)8月17日生まれ、福岡県出身の33歳。2000年から02年までファッション誌「ニコラ」のモデルとして活躍。01年「リリイ・シュシュのすべて」で映画デビュー。06年「フラガール」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞などを受賞。17年「彼女がその名を知らない鳥たち」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞。特技はクラシックバレエ。1メートル60。血液型A。

ホントの話のようです。




 

なにはともあれおめでとうございます 🙂

久しぶりのネットショッピング 発酵大豆イソフラボン エクオール/命の母

ヤフーショッピング

久しぶりのネットショッピングです。

買ったのは、発酵大豆イソフラボン エクオール/命の母。

以前近所のドラッグストアで、2700円(税込)で買っていたものが、ネットでは、送料・税込で、1930円。
届くのに5日ほどかかりましたが、ぜんぜんOK!

去年、半年くらい飲み続けて体調が良くなって飲むのをやめてしまい、また最近ちょっと更年期障害っぽい症状があり、再び飲むことにしました。

結局、飲み続けないといけないということか・・・。

 




エクオール

エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌により代謝されてできる成分で、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを発揮します。つまり、エストロゲンが減少した体内で、エストロゲンに代わってエクオールがその働きを補うのです(カラダチェックから引用)

エストロゲン (卵胞ホルモン)

髪や肌のうるおいを保つ働きがあります。さらに、丈夫な骨を維持したり、コレステロール値の調整をしたり、動脈硬化を防ぐなど、様々な働きで女性のからだを守ってくれます。
40歳を過ぎるころになると、卵巣機能の低下によって、分泌量は減少していきます。生理の周期が不規則になり、やがて50歳頃、閉経を迎えます。この閉経前後の10年間が「更年期」であり、ホルモンバランスが急激に崩れるこの期間は、こころとからだに不快な症状が起こりがちになります。 (小林製薬から引用)