チョコレートは発酵食品 チョコレートが健康維持に役立つらしい!口臭にも!!

チョコレートの効果

昨日NHK、(多分BS)の番組でチョコレート特集やってました。

高血圧によいと言ってたので、真剣に見ちゃいました 🙂

具体的には

  • 糖尿病
  • がん
  • 認知症
  • 脳梗塞
  • 冷え
  • 肥満
  • 高血圧

などなど

インフルエンの予防にもなるって言ってました。

チョコレートの原材料である、カカオに含まれるポリフェノールがいいらしい。

ポリフェノール抗酸化作用で老化が防げるとか、あと食物繊維を多く含んでいるので、便秘の改善も期待できるらしい。

 

カカオ70%以上

チョコレートを選ぶときのポイントはカカオ70%以上のもの。

カカオ70%だと残りの30%がお砂糖だそうです。

普段美味しく食べているチョコレートはカカオ20%~70%まで様々。
カカオ20%だと残りの80%がお砂糖やミルクとなります。

早速買ってきました♪

一枚が5グラムです。

これを、1日6枚(30グラム)。

ちょっと、苦い。

 

口臭や虫歯予防に

カカオポリフェノールには歯周病菌を殺す働きもあるらしい。

そもそも、チョコレートを食べると虫歯になるのではと思ってしまいますが、虫歯の原因はチョコレートに含まれる砂糖が原因。

なのでカカオ70%以上のチョコレートを食べてくださいね。

口臭や虫歯予防には、ココアでも代用OK。

 





スーパーからチョコレートが消えるのかな・・・。

 

気になる白髪 いっそのことグレイヘアにしてしまおうか・・・

白髪染め

去年までは3週間に1度のペースで美容室で白髪染めをしてもらってました。

なぜだか突然、カラー材が頭皮にしみるようになって染めるのを辞めることに。

最初はトリートメントで染まるタイプの物を使ってました。

「LPLP」トリートメントタイプ

LPLP 通販のもので、まあまあ染まりましたが、購入が面倒で手軽に買えるトップバリュに変更。

「トップバリュ」トリートメントタイプ





わたしには合わないみたいで、ブラウンに染まるはずが白髪の部分がオレンジ色になってしまいました 🙁

はっきりと色が分かれるのが嫌で、次に使ったのはシャンプーで染まるタイプ。

自然派club サスティ 「利尻カラーシャンプー」

自然派club サスティ の「利尻カラーシャンプー」カラーはブラック。
現在2本目使用中です。

カラー材のように染まるわけではないので、使用しなくなると色は剥がれていきます。
おそらく、あと3~4か月くらいで毛先のカラー部分がなくなる予定なので、その時に使うのを一旦止めようかと思ってます。

自分の髪の毛がどれくらい白いのか確認してみたい!(^^)!
多分、真っ白け!

シャンプーの使い方が悪いのか今はこんな感じ。
根元だけが白いよりはましかな。

久しぶりのネットショッピング 発酵大豆イソフラボン エクオール/命の母

ヤフーショッピング

久しぶりのネットショッピングです。

買ったのは、発酵大豆イソフラボン エクオール/命の母。

以前近所のドラッグストアで、2700円(税込)で買っていたものが、ネットでは、送料・税込で、1930円。
届くのに5日ほどかかりましたが、ぜんぜんOK!

去年、半年くらい飲み続けて体調が良くなって飲むのをやめてしまい、また最近ちょっと更年期障害っぽい症状があり、再び飲むことにしました。

結局、飲み続けないといけないということか・・・。

 




エクオール

エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌により代謝されてできる成分で、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを発揮します。つまり、エストロゲンが減少した体内で、エストロゲンに代わってエクオールがその働きを補うのです(カラダチェックから引用)

エストロゲン (卵胞ホルモン)

髪や肌のうるおいを保つ働きがあります。さらに、丈夫な骨を維持したり、コレステロール値の調整をしたり、動脈硬化を防ぐなど、様々な働きで女性のからだを守ってくれます。
40歳を過ぎるころになると、卵巣機能の低下によって、分泌量は減少していきます。生理の周期が不規則になり、やがて50歳頃、閉経を迎えます。この閉経前後の10年間が「更年期」であり、ホルモンバランスが急激に崩れるこの期間は、こころとからだに不快な症状が起こりがちになります。 (小林製薬から引用)