インターネット

簡単に出来る、WordPressサイトにユーザー向けのサイトマップを設定する方法

テーマの変更

WordPressブログ初心者のわたしが使用しているテーマは、有料テーマのJINです。

JINのホームページはこちらからどうぞ

 

少しづつ楽しみながらカスタマイズをしています。

まだ記事数20程度のブログで、サイトマップは必要ないかもしれませんが、今後記事が増えることを想定して「ユーザー向けサイトマップ」を設置してみました。

自分のサイトにユーザー向けサイトマップが欲しいなと思ったら、まず固定ページでサイトマップを作成です。

 

ユーザー向けサイトマップとは

サイトマップには検索エンジン向けのものと、検索ユーザー向けの2種類があります。

設定は別々で、わたしはなWEB知識がまったくないので、それぞれにプラグインで対応してます。

 

検索ユーザー向けのサイトマップを設定したときの記事です

ワードプレスにサイトマップ
[SEO対策]検索エンジン向けサイトマップとads.txtの設置今までSEO対策など考えたこともありませんでしたが、ブログを誰にも見てもらえないのも寂しいので、素人なりにSEOについて勉強中。検索エンジン向けのサイトマップは「まだ新しくて検索サイトからのアクセスが少ないサイトには効果的」と書いてあったので、さっそく「サイトマップ プラグイン」で検索。...

この記事は、ユーザー向けサイトマップの設定方法です。

ユーザー向けサイトマップ

 

上の画像はわたしのブログのサイトマップです。

 

サイトマップとは、サイトを訪問してくれたユーザーの利便性を高める、テキスト形式の目次のことです。

 

わたしのサイトでは、サイドバー上部にあるサイトマップをクリックすると、上画像のようにサイト内の記事がカテゴリーごとにテキスト表示されるようになりました。

このサイトにどのような記事があるのか一目でわかるようになったので、サイトに来てくれたユーザーの方の利便性も良くなったと思います。

 

サイトマップの設置場所はいろいろなサイトを参考にさせていただいた結果、サイトタイトルの下に設置することにしました。

JINのマニュアルを見ながら設定したのですが、何度チャレンジしても出来なかったので、泣く泣くサイドバーとフッターに設置しました。

 

固定ページでサイトマップのページを作成する

まず固定ページの作成から。

ダッシュボード → 固定ページ →ページのタイトル → パーマリンクの変更

サイトマップページ作成
  • ページのタイトルはお好みで、わたしはカタカナで「サイトマップ」にしました
  • パーマリンクを設定
  • サイトマップページのIDを控えておく

サイトマップページはとりあえずここまでで。

PS Auto Sitemapの設定が終わったら、またこのページに戻ります。

 

ユーザー向けサイトマップ設定方法

わたしが使ったプラグインはPS Auto Sitemapです。

PS Auto Sitemapのインストール

 

PS Auto Sitemap

 

  1. WordPressのダッシュボードにログイン
  2. サイドバーのプラグイン → 新規登録
  3. ページ右上の検索窓に PS Auto Sitemapをコピペ
  4. PS Auto Sitemapをインストール
  5. 有効化する

 

 

PS Auto Sitemapの設定

WordPressのダッシュボードから設定 → PS Auto Sitemapへ

 

ユーザー向けサイトマップ設置

青文字に反転している場所をクリックするとPS Auto Sitemapの設定画面がひらきます。

 

下の画像は、わたしの設定画面です。

ユーザー向けサイトマップの設置

赤丸で囲った サイトマップを表示する記事のIDの調べ方

  1. WordPressのダッシュボード左の固定ページ → 固定ページ一覧へ
  2. サイトマップの欄の右端にある数字がIDです

上の画像の下部分

ユーザー向けサイトマップ
  1. 赤丸で囲った部分をコピーします
  2. さきほど作成したサイトマップページを開きます
  3. 記事作成方法をテキストに変更
  4. ペーストします
  5. 設定を公開

 

以上がわたしが、ユーザー向けサイトマップを設置したときの設定方法でした。