インターネット

WordPressのテーマを有料テーマに変更したときのブログ初心者の感想[JIN]

悩み

とうとう昨日、WordPressのテーマを無料テーマから、有料テーマに変更しました!

今まで無料テーマの[Iconic One]を使っていて、すっきりしていて気に入ってはいましたが、記事内の文字が小さいのがストレスで、他の無料テーマをあれこれ試していましたが、なかなか希望に合うテーマが見つからず、思い切って有料テーマに変更となりました。

 

テーマを購入

 

お値段、税込みで 14,800円。

おおいに悩みました。

専業主婦なので。

1か月後に戻ってくる所得税の還付金をテーマ代に充てても、2,000円足りませんが、ここは自己投資ということで納得しての購入です。

還付申告の記事はこちらから

確定申告
辞めた会社から源泉徴収票が届いた、税務署で所得税の還付申告をしよう!去年、退職した会社から源泉徴収票が届いたので、税務署で払い過ぎた所得税の還付申告をしてきました。還付申告に必要な書類や手続き方法をまとめました。...

 

テーマ選びはネットで検索した結果、初心者でも扱いやすそうな「SANGO」か「JIN」かで悩みました。

どちらもサポート面が充実しているという評判の高いテーマらしいです。

そして、サポートは日本語。

お値段重視のわたしにはSANGOの、10,800円はかなり魅力的ではありましたが、購入方法が面倒そうだったので、普通にクレジットカードでOKのJINを購入しました。

余談ですが、今プレビュー見て感動しました。
記事内リンクが画像付きで表示されてる。

 

テーマの設定

支払いが完了したら、ダウンロードです。
そして、ワードプレスにログインして外観→テーマからインストール。

いくらわたしが初心者とはいえ、これくらいはできますよ。

ちなみに、ブログはプラグインを使ってバックアップをとってからテーマの変更をしたほうがいいらしいですが、めんどくさがりなのでバックアップなしで決行。

万が一のことがあっても、エックスサーバーがバックアップしてるはずだから。

何事もなく変更完了。

JINのマニュアルを見ながら設定

JINの設定マニュアル

基本的には設定マニュアルを見ながら、順番に設定していけば大丈夫。

わたしが一番悩んで、今でも悩んでいるのがカラー

わたしはカスタマイズ画面のものではなく、カラーコードを調べて直接入力しました。

原色大辞典

原色大辞典、参考にしてみてください。

テーマ変更の原因となった文字の大きさは、Lサイズに変更しました。

 

外したプラグイン

 

Ad Inserter

All in One SEO Pack

設定していくと気が付くのですが、不要なプラグインがでてきます。

わたしは、Google AdSenseの自動広告のタグをAd Inserterを使って貼ってました。

Google アナリティクスのコードはAll in One SEO Packで。

JINにはHTMLタグの設定というものがあります。

どちらも HTMLタグ設定にタグを貼ればOKなので、Ad InserterとAll in One SEO Packは削除しました。

複数のタグを貼るときは必ず改行です。

設定後確認したら、広告も出てるし、Google アナリティクスのほうも大丈夫でした。

ど素人なので、ずっと気になってることがあって、Googleサーチコンソールのタグ。

サーチコンソール

HTMLタグは見れないし、アナリティクスで確認できてるなら、アナリティクスのタグは貼ってるし問題ないはず。

こういうところで結構つまづく。

何か問題があれば、Googleサーチコンソールからメールが送られてくるだろうし。放置。

 

まとめ

インストール直後はたいへんだなと思っていましたが、よくよく考えるとマニュアルがしっかりしている分作業がスムーズであることは間違いありません。

それに、無料テーマをカスタマイズしていたことがいい練習になってたかも。
最初っからJINだったら、それはそれで大変だった気がします。

まだまだ、見栄えのいいブログには程遠い状態ですが、少しづつカスタマイズしていきます。