暮らしに役立つ情報

[新型コロナ]生命保険会社の保険料支払い猶予の落とし穴

生命保険

生命保険料の支払い猶予

新型コロナウイルスの影響で収入が減少した場合、生命保険料の支払いを半年間猶予してもらえるサービスがあるのをご存じですか?

 

うちの主人は若干ブラック気味の会社に勤務しているため依然と同様の働き方をしています。

今のところ収入の減少はありませんが、今後は緊急事態宣言の延長でどうなるかわからない状況です。

会社が休業してしまったらお給料は激減するだろうから、家計の見直しは必須です。

家計の見直しといえば生命保険料。

 

だいぶ前に生命保険会社が支払い猶予という救済措置を出したというにニュースを見ました。

わが家の生命保険は大樹生命と共済。

大樹生命の保険料、16,000円を猶予してもらえれば一時的に収入が下がったとしても家計的には大助かり。

 

と思い、担当者に連絡してみました。

 

答えは、半年間支払わなくても契約上の問題はないとのこと。

 

しかし!

 

半年後に支払わなかった分を一括して支払わないといけない。

 

支払い期間が延びるわけではないらしい。

2か月支払い猶予の制度を使ったとして、翌月に3か月分の支払い。

6か月利用したら、7か月分をまとめて払わないといけない。

 

こんな制度は使えない!!

 

最終的に支払えなくて、解約するか、貸付金を使うかになってしまいそう。

救済措置でもなんでもない。

 

他のところを節約して、保険料は毎月こつこつ今まで通りに払うのがよさそう。

 

新型コロナウイルスに罹患した場合の保険会社の対応

大樹生命、県民共済どちらも、新型コロナウイルスで入院した場合入院給付金が支払われます。

入院はもちろん、医師の指示でホテル療養、自宅療養になった場合でも支払われます。

うちの場合、主人が日額15,000円。
わたしが日額12,000円です。

 

新型コロナウイルスに罹患すると完治するまでに1か月くらいはかかりそうなので、備えあれば憂いなしです。

毎月支払っている保険料は2人分で25,000円ほど。

決して安くわないけど・・・安心ではある。

 

わが家のペット問題

ずっと結論が出なかった、わたしが入院した場合のハムスターの面倒はだれが見るのか問題。

 

結論は、

旦那に帰ってきてもらって単身赴任先に連れて行ってもらうか、ペットホテルに連れて行ってもらう。

 

ネット情報で、1週間くらいなら多めにえさと水を入れておけばいいという意見を見つけましたが、その程度ではすまいだろうし。

ハムスターはほぼ解決したけど、2匹の亀がね・・・。

どうしたものか・・・。

旦那が仕事を休んでくれるのが一番いいんだけど、ペットを理由に長期間休めるかどうか。