暮らしに役立つ情報

[新型コロナ]ラジバンダリ西井(44)、発症から退院までを時系列で。

新型コロナウイルス発症から退院

今日の「中居正広のニュースな会」で新型コロナウイルスに感染し退院したラジバンダリ西井さんの話を聞くことができました。

 

新型コロナに感染したラジバンダリ西井さんの体験談

彼はお笑い芸人で、年齢44歳。

タバコは吸わない。

子供のころから剣道をしている。

高血圧。

基礎疾患なし。

発症が4月3日なので、今から1か月前です。
現在とはPCR検査や入院条件なども違っているとは思いますが、非常に興味深い内容でした。

新型コロナウイルス 発症から退院まで

発症の初期段階で咳や息苦しさはなかったらしいです。

奥さんによると、発症当日は呼び掛けても反応があまりなく、ぼんやりとしていたらしい。ご本人は自覚症状はないということでした。

最初に相談センターに電話

1日目 強烈な倦怠感、全身が骨折したような痛み 41℃の発熱
夜間に救急車で病院へ。インフルエンザの検査は陰性。
PCR検査はしてもらえなかった。

入院はできず自宅療養となったため、高熱で歩いて帰ることも出来ずタクシーで帰宅。

2~3日目 40℃の高熱が続く、解熱剤・鎮痛剤は効かず。
4~5日目 PCR検査→翌日に陽性が判明。
6日目 意識が朦朧 入院となりそのままICUへ。
酸素吸入器を装着。(鼻にチューブを入れるタイプ)
症状 意識朦朧
全身の倦怠感と痛み
39℃台の熱
下痢・腹痛・頭痛・食欲減退

咳が出たのは入院後

治療 解熱剤・鎮痛剤・整腸剤・咳止めなど。
症状に合わせた治療を受ける。

アビガンは使わなかった。

9日目 入院4日目、ICUを出て一般病棟に移動。
10日目 入院5日目、咳も治まり酸素吸入器を外す。
15日目 入院10日目、体温が36℃台になる。
4度のPCR検査 退院までに4度のPCR検査

陰性→陽性→陰性→陰性

発症から25日、入院期間20日で退院。

 

なぜ、発症の初期段階で重症化したのか

大阪医科大学付属病院 総合診療科課長
鈴木富雄医師の話によると、

過剰な炎症反応「サイトカインストーム」

免疫細胞が暴走して正常な細胞までダメージを受ける現象

通常の感染症で、重症になった場合に起こる現象。
新型コロナウイルスの場合、初期段階から急激にこの現象が起こる場合がある。

 

現在の健康状態

現在の健康状態は、ご本人の感覚で以前の90%ほどまで回復しているという実感があるそうです。

奥さんはPCR検査を受けていないということでした。
今でも症状は出ていないということです。

奥さんは完全に濃厚接触者なので、自分も感染しているのではないかと心配だったでしょうね。

わたしはむやみにPCR検査はしなくていいと思っていますが、このパターンは検査するべきだと思いました。

 

 

最近は無事退院した方の話を聞く機会も増えましたが、わたしはまだ女性の体験談を聞くことができてません。

年齢・性別問わず、いろんな方たちの体験談が聞きたいです。

病状のことだけではなく、ホテル療養や自宅療養の様子。

入院中の子供の世話やペットの飼育はどう対処したのか。

 

ゴールデンウィーク中のPCR検査体制は2パターン

従来の検査ルート

電話相談
帰国者・接触者相談センター(保健所などに設置)

検体採取
帰国者・接触者外来(指定感染症医療機関)

PCR検査
検査機関(保健所・民間検査機関など)

 

新しい検査ルート

電話相談やオンライン診療など
地域のかかりつけ医
かかりつけ医がない方は近所のクリニックなど

検体採取
地域外来・検査センター(地域の医師会が運営)

PCR検査
民間検査機関

*厚生労働省は「帰国者・接触者相談センター」を通さず検査が受けられる仕組みを導入した。

ゴールデンウィーク中、近所のクリニックは閉まってそうだけど。
休日・夜間の担当病院に連絡するといいのかな。

 

 

ちょっと前にフジテレビで、新型コロナウイルスに感染して亡くなった方の再現ドラマをやってたけど、見るに堪えなかったので途中でチャンネル替えました。

自宅療養中の人があれを見たらと思うと・・・。

絶望感しかない。

 

それよりは、感染したら信じられないくらい痛い苦しい思いをするんだぞ!

だから感染しないように最善の行動をとれ!というメッセージのほうがいい。

 

絶望よりも希望が欲しい。